Archives

All posts for the month 7月, 2016

出会いを提供するサイトには、法律に引っかからないようにしながら、しっかりとやっているネット掲示板もありますが、悔しいことに、そういった危険でないサイトはごく一部です。
そのマイノリティのグループ以外のサイトは、疑うまでもなく詐欺だと分かる行為を悪いとも思わずにやっており、女性に人気がない男性を騙しては搾取し、騙しては搾取しを悪びれなくやっています。
言うまでもなくこんなことが法的に問題ないはずがないのですが、出会い系サイトを経営している人は逃げる準備が万端なので、IPを何度も変えたり、事業登録してる物件を動かしながら、逮捕される前に、ねじろを撤去しているのです。
このようなコソドロのような運営する人がどうしても多いので、警察が詐欺をしている出会い系サイトを掘り起こせずにいます。
ぱっぱとなくなってしまうのが人々のためなのですが、ネットでの出会いの場は驚く程増えていますし、どうも、中々全ての詐欺サイトを抹消するというのは大変な苦労がかかるようなのです。
怪しいせふれサイトがいつまでも会員に詐欺行為をしているのをやりたい放題させておくのはやるせない気持にさせられますが、警察の悪質サイトの見張りは、一歩一歩、明らかにその被害者を減少させています。
楽な事ではありませんがせふれパソコンの中に広がる世界から違法サイトを片付けるには、そういう警察の力量を頼るしかないのです。
筆者「はじめに、それぞれ出会い系サイトに女性と会うようになったいきさつを順番に言ってください」
集まったのは、高校を卒業せずに五年間ほぼ自室にこもっているA、「せどり」で食べていこうとあがいているB、小さな芸能プロダクションで指導を受けながら、アクション俳優になろうとしているC、せふれ掲示板なら何でもござれと余裕たっぷりの、ティッシュを配っているD、ほかに、新宿二丁目で働くニューハーフのE。
5人全員二十代の前半です。
A(普段は自宅から出ない)「今は自宅の警備しかしていないんですが、ネットを徘徊していたらすごくルックスのいい子がいて、向こうからアプローチ来て、そこであるサイトのアカを取得したら、携帯のメール送っていいって言われてIDゲットしました。その後はそれっきりでした。ただ、他にも女性はたくさんいたのでやり取りしたので」
B(せどりに)「登録してあんまり時間がたってない時期は、自分もメールしたくて。すごいきれいな人でどっぷりでした。会いたくなっちゃってサイトにも登録しました。そのサイトっていうのは、出会えないケースが多いって話だったので、そこまで問題なくて特に問題もなく利用しています。
C(プロダクションで訓練中)「私なんですが、色々なキャクターを作るのにいいかと始めましたね。せふれアプリ利用に様々な女性に会う役になって私も浸っています。
ティッシュ配りのD「僕のきっかけは、友人でハマっている人がいて、話を聞いているうちにどんどんハマっていきました」
そうして、トリとなるEさん。
この方なんですが、オカマだったので、端的に言って参考にはならないかと。
本日インタビューを失敗したのは、まさに、現役でゲリラマーケティングの正社員をしていない五人の中年男性!
欠席したのは、メンキャバで働くAさん、普通の大学生Bさん、売れっ子クリエイターのCさん、有名芸能事務所に所属したいというDさん、芸人になることを志すEさんの五人です。
筆者「まず始めに、着手したキッカケから質問していきます。Aさんは後ほどお話しください」
A(元メンキャバ就労者)「俺様は、女性心理が分からなくて始めることにしました」
B(就活中の大学生)「オレは、稼がないと意味がないと考えて躊躇しましたね」
C(アーチスト)「うちは、ミュージシャンをやってるんですけど、まだ始めたばかりなんでちっとも稼げないんですよ。食えるようになる為にはでっかいことでなくてもこつこつ下積みすべきだと思い、こんな仕事やりたくないのですが、当面の間アンダーグラウンドな経験値を溜めようと思って」
D(タレントプロダクション所属)「俺は、○○って音楽プロダクションでミュージシャンを目指しつつあるんですが、一回の舞台で500円だけしか頂けないんで…先輩の紹介ではありませんがサクラのバイトをやろうと考えました」
E(中堅芸人)「実のところ、オレもDさんと同じような状況で、コントやって一回多くて数百円のけして楽じゃない生活してるんです。先輩に紹介していただいて、ゲリラマーケティングのアルバイトをすることを決心しました」
なんてことでしょう、全メンバー中半数以上がタレント事務所に所属しているという華々しいメンバーでした…、ところが話を聞く以前より、五人にはサクラによくある仰天エピソードは無さそうでした…。